スポーツ人財のキャリア支援などを始め、「スポーツの可能性を様々なフィールドで発揮する」株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役:篠﨑 克志)は、教育・研修事業を行い、大学体育会活動の支援をしております。

新型コロナウイルスの影響により、試合や練習など活動に制限のかかる部活動があります。また、部員同士直接会う機会が減る事で、コミュニケーションが足りていないと不安になる声も増えました。

株式会社スポーツフィールドでは、スポーツ人財支援企業として培った数々の大学部活動や幅広い競技団体とのネットワーク、教育・研修の知見を活かせると考え、日本体育大学アメリカンフットボール部の部員を対象に「お互いの理解を深める」をテーマにチームビルディング研修を実施しました。

相互理解の重要性を理解し、自己を振り返り、更にはビノベーションレポートを活用することでスポーツを一緒に取り組むことが難しい中、お互いの理解を深める貴重な機会となりました。

▼日本体育大学アメリカンフットボール部

関東学生アメリカンフットボールリーグBIG8に所属。フットボールを通して社会人への人格形成、スポーツ業界のモラル向上をもとに日々取り組んでいる。

▼チームスタッフコメント

オンラインになることで学生の声が聴き難いと思っていたが、自分を理解し、仲間との関わり方を学ぶ濃い時間となりました。全体へのフィードバックのなかでリーダー格は下級生を知ることで、関わり方を考え、下級生は理解した自分の特徴を伝えようとしていたことが印象的です。この研修で学んだことをトライしようとすること、それを受け入れる土壌を引き続きチームとして創っていきたいと思います。

▼徳永朗選手コメント

今回の研修を通じ、私は新しい発見と今後のコーチングに大いに役立てられると感じました。後輩とはコミュニケーションを取ってきたつもりでしたが、まだまだ知らない一面や、持ってる想い、性格を知ることが出来ました。チームのリーダーとして、今後のコーチングに活用させていただきます。

▼参加学生からの声

・後輩たちの見えなかった人柄が見えた。今後の接し方にも役立てられると思います。

・今の自分は今後何を伸ばせばいいのかに何を強みにすればいいのかを明確にわかることができたと思いました。

・ポジションという分類で括っていただいたので、日頃から過ごす時間の多いメンバーからフィードバックが得られたことは非常に良い部分でありました。

・自分のことだけでなく、チームのメンバーのことも知ることができたので、絶対にプラスの要素になった。

大学生、ならびに社会人スポーツチーム・競技団体様(プロアマ問わず)を対象とし、ご利用いただいております。ご興味のある競技団体やアスリートの方々、お気軽にお問い合わせください。

ビノベーションレポート受検はこちらから↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/sportsfieldben

■本リリースに関するお問い合わせ

事業企画室 久保谷・一宮・矢ヶ崎

Tell:03-5225-1481

Mail:sportsfield_pr@sports-f.co.jp


Popular Articles

人気の記事

スポーツフィールドは、
アスリートの皆さんの
就職・転職を
応援しています