スポーツ人財のキャリア支援などを始め、「スポーツの可能性を様々なフィールドで発揮する」株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役:篠﨑 克志)は、株式会社PHP研究所(本社:京都府京都市 代表取締役社長:瀬津 要)と協力し、昨年に引き続き松下幸之助勉強会を開催致します。

テキスト, 手紙

自動的に生成された説明

体育会学生の就職支援「スポナビ」を営むスポーツフィールドでは、就職以外でも多面的に大学部活動やスポーツ団体、そして企業を支援すべく今回の勉強会開催の運びとなりました。

また昨年に引き続き後援は一般社団法人大学スポーツコンソーシアムKANSAI(事務局:滋賀県草津市立命館大学内 代表理事:伊坂忠夫)となり加盟大学の学生は無料受講が可能となっております。

「松下幸之助から若人へ」をテーマに全六回の開催となります。松下幸之助翁の人財育成手法や哲学(人間観)を中核に据え、ビジネススキル・人間力の向上を目指しております。関西エリアでは多くの体育会学生が部活動と授業の合間を見つけ、学びに来られていました。

■勉強会について 

第一回 :2021年5月 ~時代を超えて大切なこと~

第二回 :2021年7月 ~企業人が心得るべきこと~

第三回 :2021年9月 ~弱みを強みに変えるには~

第四回 :2021年11月 ~本当の成功とは~

第五回 :2022年1月 ~社会にイノベーションを起こそう~

第六回 :2022年3月 ~日本人として生きるには~

【主催】:株式会社スポーツフィールド

【協力】:株式会社PHP研究所

【企画】:株式会社ShimaFuji IEM

【後援】:KCAA<(社)大学スポーツコンソーシアムKANSAI>

※加盟校の学生は50名まで無料参加可能

【場所】:株式会社スポーツフィールド大阪オフィス(大阪市北区芝田1-14-8 梅田北プレイス 12F)※オンライン参加可能、対面参加は先着順

【予約詳細】 https://bit.ly/3pOibJy

【講師】

スーツを着てメガネをかけた男性

自動的に生成された説明

渡邊 祐介

株式会社PHP研究所理事 PHP理念経営研究センター代表。

1986年、㈱PHP研究所入社。

普及部、出版部を経て、95年研究本部に異動、松下幸之助関係書籍の編集プロデュースを手がける。

2003年、大阪大学大学院経済学研究科博士前期課程(日本経済・経営専攻)修了。修士(経済学)。

松下幸之助を含む日本の名経営者の経営哲学の研究や、経営理念の継承・伝播について調査を進めている。また、多くの経営者を訪ね、インタビューを重ねている。

著書に『ドラッカーと松下幸之助』『決断力の研究』『松下幸之助物語』(共にPHP研究所)等がある。

≪株式会社PHP研究所≫

パナソニック株式会社の創業者である松下幸之助によって創設され、松下幸之助の遺志を引き継ぎ、研究、出版・普及、啓発・実践を3つの柱として事業を展開しており、よりよき21世紀の日本と世界の実現をめざして、それぞれの活動に励んでおります。

https://www.php.co.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ

経営戦略本部 広報担当 上野・河村

Tell:03-5225-1481

Mail:sportsfield_pr@sports-f.co.jp


Popular Articles

人気の記事

スポーツフィールドは、
アスリートの皆さんの
就職・転職を
応援しています