スポーツ人財のキャリア支援などを始め、「スポーツの可能性を様々なフィールドで発揮する」株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役:篠﨑 克志)は、行動特性を可視化するビノベーションレポートの無料受検キャンペーンを行っております。

▼ビノベーションレポートとは

 ビノベーションレポートとは、基本特性(ビノグラム)、モチベーション特性、ストレス特性を可視化するレポートです。

「自分自身の強みとはなにか?」「チームの強みはなにか?」「チームの特性はなにか?」と、一人一人の個性を可視化でき、就職活動だけでなく、競技生活にも活かせるツールとなっています。

すでに多くの競技団体やアスリート、また大学生などに利用いただいており、選手に合わせた接し方やマネジメントを実施することが可能になります。(※受験者数2,000名を超えております)

当社も運営協力をしております、スポーツ庁委託事業「アスリートキャリアコーディネーター育成プログラム(https://sportcareer.jp/acc-program/)」にも採用されているBennovation®(ビノベーション®)レポートツールです。

(ブライトン・コンサルティング株式会社が提供するレポートであり、株式会社スポーツフィールドがタイアップをして当企画を進めております)

大学生、ならびに社会人スポーツチーム・競技団体様(プロアマ問わず)を対象とし、ご利用いただいております。ご興味のある競技団体やアスリートの方々、お気軽にお問い合わせください。

ビノベーションレポート受検はこちらから↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/sportsfieldben


<受検者コメント>

【Harding University 全米女子テニスランキング8位(2018-2019シーズン)】

自分の性格や特徴は十分理解しているつもりだったが、いざ言語化するとになると難しい場面もあり、レポートはとても参考になった。

新しい発見というよりも、より自己認知が整理されて腑に落ちた感覚があり、自分の特性を理解しておくことで、スポーツのみならず仕事にもプラスに働くと感じた。

【関西大学 器械体操部】

自分自身に対する理解が深まり、他の受講生とも比較することができ、大変興味深く感じた。自分がどのようなタイプの人間かということだけでなく、ストレス耐性など多面的に自分自身を知ることができるいいきっかけになった。

【立教大学 ラクロス部】

自分が感じていることと、客観視した自分とのギャップを感じた。これをいい機会と捉え、物事への考え方や他人へ接し方について改めて振り返りたいと思う。

【明治大学 バスケットボール部】

自分の特徴が数値化することで自己理解を深めることができた。改善すべき点も同時に知ることが出来て良かった。就活はもちろん、部活でも活用していきたい。

【同志社大学 ハンドボール部】

メンバーのレポートも拝見し、本人が内に秘めている部分等も視覚化され、今後のコミュニケーションに役立て、コート内外で効果的にしていきたいと感じた。お互いを知る上でとても有意義なツールだと思う。

■本リリースに関するお問い合わせ

事業企画室 久保谷・一宮・矢ヶ崎

Tell:03-5225-1481

Mail:sportsfield_pr@sports-f.co.jp


Popular Articles

人気の記事

スポーツフィールドは、
アスリートの皆さんの
就職・転職を
応援しています