‣チームメンバー紹介

※左側から

下川さん

新卒入社3年目で広島オフィスの立ち上げ当初からいる社員です。目標に対して一切妥協を許さない男ですね。高い成果を出されているのは社員の皆さんご存知かと思いますが、現在はSec長代理としてメンバーの教育にも熱心に取り組んでくれています。プライベートも仕事のように捉えており、とにかく仕事が楽しくてしょうがない人です(笑)

北川さん

新卒入社6年目の社員です。個人的には東大阪に旧大阪オフィスがあったときからの付き合いです。若いメンバーが多い広島オフィスの中で、これまでの経験を活かし様々な場面において、マルチに活躍してくれるメンバーです。体が大きくて怖いかもしれませんが人一倍、人を思いやることのできる優しいメンバーです(笑)

宮原さん 

新卒入社2年目の社員です。将来的にはプロスポーツ選手のセカンドキャリアを支援したいという夢に向けて日々取り組んでくれています。

また今あるサービスや施策だけに囚われず、いつも「新しくこういうことは出来ないでしょうか?」と前向きで、面白い提案をしてくれます。

伊藤さん

新卒入社2年目の社員です。素晴らしい点は何でも意見をストレートにぶつけてくれることです。その性格はお客様と関わる時にも表れていて、本音で話し合うからこそ、深く関係構築ができていると感じますね!過去にはやんちゃ坊主だったこともあると聞いています。気になる方はぜひ本人までお願いします(笑)

後藤さん

※写真手前

今年(20卒)新卒で入社し、新人賞を目標として毎日取り組んでくれています。実は先ほど紹介した2年目の宮原さんが昨年、新人賞を受賞しており、表彰式で受賞したときの様子を彼は一番近くで見ていました。また、広島のムードメーカーでもあり、オフィスでの飲み会の席などでは必ず面白いことをしてくれます(笑)

‣広島Secはどんなチーム?

まさに「レインボー」という言葉がぴったりなチームですね。それぞれの個性(色)がしっかり発揮できているという意味で選びました!

「半期の表彰受賞チーム」と聞くと、結果主義や成果だけを追求しているような印象をもしかしたら持たれているかもしれませんが、そうではなく、私たちはそれぞれ自分が中長期的にやりたいことが明確になっている状態で、メンバー間でも一人ひとりのやりたいことを理解している状態です。

また、それらを実現するためには、それぞれが個性を発揮していくことは必須だと考えている中で、それが今しっかり出来ているので「レインボー」なチームだと思います!

‣半期エリアMVP受賞の感想

とても嬉しいですし、自分が取ったというより、メンバーがいたから受賞できたと思っています。メンバーのことを本当に誇らしく思いますね!

また、半期エリアMVP受賞のために特別何かやったということはなく、日々お客様への期待に応えることにコミットし続けた結果が今回の受賞に繋がったと感じます。

‣チームの2020を表す漢字

「尊」

お互いのやりたいことを尊重し合えた1年でした。

私自身もちろんやりたいことがありますが、それをメンバーに押し付けるのではなく、皆に伝えた上で協力してくれる体制を作れていましたし、メンバーのやりたいことに対しても全力でサポートできる体制をこの1年作ってきました。

そういった意味で、お互いのやりたいことや想いをしっかり尊重し合って、全部が出来る状態を作れた1年だったのではないかなと思います!

また、この1年は去年から取り組んできたことが今年になって実を結んできたと感じることが多くありました。

例えば、宮原さんの新人賞や下川さんの年間個人MVP、新規開拓中の岡山イベントの成功など、本当に蕾もない木の状態から、ようやく実になり花が開いたのではないかなとこの1年を振り返って思いますね。

‣2021年はどんな1年に

これはずっと公言していることでもあるのですが、「中四国Div.」を作るという目標は、これからどういう状況になっても変わらないと思います!(現在は関西と合同のDiv.)

ただ単に組織を大きくしたいがために、Div.化を目指すのではなく、会社として中四国Div.を作ることにより、理念にも掲げている日本の発展、地域社会の発展に貢献することに繋がると考えて、皆で決めた目標です。

私自身、1月から九州に行くことが決まっていて、中四国Div.の実現はメンバーに委ねることにはなるのですが、変わらず広島として中四国Div.化を目指す中で、一人ひとりのやりたいことを実現できるように、引き続きサポートしていきたいと考えています。

‣メンバーと関わる中で大切にしていること

メンバーには、仕事を楽しんでもらいたい、ワクワクしてもらいたいと個人的に思っています。

なので、まずメンバー一人ひとりがどんな仕事をしたいと思っているのか、それを達成することが出来たら、成長できたと自分自身が思えるのかどうか、成功体験を積めるのか、という部分をメンバーと一緒に考えることを大切にしています。

例えば、目標が高すぎて凄いことをやっているのに未達成という風にレッテルを張られる状態は良くないな…と思っています。なので、適切な目標設定から一緒に行うことを大切にしていますね。

‣大切にしている考え方

仕事を進める中で取捨選択を行うことが重要だと考えています。特に、目先のことを考えての選択ではなく、来年、2年後、3年後と遠くの先を見据えた上での今の選択を大切にしていますね。

例えば、今回の九州への転勤を決断した理由は、広島メンバーの今後の成長や未来を考えたときに今、自分が抜けることは大事なことだと捉えました。

私が今、抜けることで目先のここ1年はメンバーには大きな負荷がかかると思うのですが、2年後、3年後を見据えると、私がいない状態でも出来るチームになれば、すごく達成感を得られると思いますし、メンバーも成長を自分たちで実感できると思います!

私自身も自分の未来を考えたときに九州に行くことは必ずプラスだと考えたので今回の九州への転勤は、チームと自分の未来を見据えた上での取捨選択でした。

今はそのような考え方ですが、昔は専務取締役の森本さんと同じ部署で働いていた時に「髙松は全然先を見ることが出来ていない!」とすごく言われ続けていましたし、年始に森本さんから一人ひとりにいただいていた手紙にも「遠くを見る視点を持ってほしい」というのを書かれているくらい、先々を考えられなかったタイプでした(笑)

それも今となっては良い思い出です!

‣チームメンバーへメッセージ

チームのメンバーに対しては、皆が居たからここまでやってこれたと思っているので、感謝の気持ちを伝えたいですね。これからもみんながやりたいと思うことはすべて実現していくつもりでいるので、私自身も成長できるように頑張っていきます!これからもよろしくお願いします♪

‣全社員へメッセージ

今でこそ、皆さんの前でお話しする機会が多くなってきましたが、私自身の5年前を振り返る中で今の自分を想像することは全く出来ません。

自分でも嫌になるくらい「仕事ができないな…」と悩む時期もありましたが、今では自分のやりたいと思うことや、こうなったら良いなと思うことを実現する力が付いてきたと感じます。

私は、「人は変われる」と思っています。今、働く中で人それぞれ様々な考えや悩みを抱えている人がいると思いますが、私自身もそのような時期があり、不甲斐ない自分を変えたいと思って取り組んできました。

人が変わるきっかけは、自分自身がどれだけ腹をくくって、変わるという覚悟を決められるかなのではないかなと感じます。

何か悩んでいたり、困っている方いらっしゃればお気軽にご相談ください♪


Popular Articles

人気の記事

スポーツフィールドは、
アスリートの皆さんの
就職・転職を
応援しています