‣スポーツ歴

小さい頃から水泳、テニス、ゴルフ、バスケと様々なスポーツをしてきましたが、私が熱中したのはラクロスです!

大学は近畿大学へ進学しましたが当時の近畿大学のラクロス部は関西でトップを争う成績でとても魅力を感じ入部しました。

入部当初から日本代表を目標とし候補生まで進むことが出来ましたが、途中で落ちてしまい日本代表にはあと一歩届きませんでした。

その時の私は日本代表になるという事だけが目的でしたが、実際に代表になった人の話を聞いているとその先のビジョンや周りに与える価値まできちんと理解されていて、技術とあわせて人間力の差が、何よりも大きな差だとすぐに分かりました。

大学卒業後はそんな後悔や後輩達への思いもあり母校近畿大学ラクロス部の育成コーチをしていました。

‣入社の経緯

元々大手ハウスメーカーに内定をいただいて、入社するつもりで内定式や研修に参加していたのですが、全員が同じ色に見えてしまい何故だか全くワクワクせず…自分には合っていないかもしれない…と感じ始め、4年生の2月に就活をやり直すことにしました。

その時に、当時スポナビの担当スタッフだった田所さんに相談しました。面談の中で自分がラクロスやスポーツに熱い想いを持って取り組んできたことなどをお話する中で、「それならうち(スポーツフィールド)はどうかな?」とお声がけいただき、内定を頂いていた企業を全て辞退し、選考に挑みました。

スポーツフィールドに入るきっかけをくださった田所さんにはとても感謝しています。

最終入社の決め手は、「人」「社風」です。「私ここに飛び込んでもきっと後悔しない」と自分の中で覚悟を持って入社しました。

‣半期個人準MVP受賞の感想

この半期の営業面での成果を評価いただき、半期準MVPを受賞しましたが、お客様からのお申込みはあくまで採用支援のスタート地点なので、今回の受賞もお客様からの期待の大きさだと考えているので、「嬉しい」以上に「これからだ!」という身が引き締まる思いですね。

「スポーツフィールドにお願いします!」と「嘉本さんにお願いします!」と期待してくださるお客様がどんどん増えていることは本当にありがたいことだなと日々感じています。

個人的に半期のMVP、準MVPを取りたい!と思って毎日取り組んだというよりは、毎月コツコツとコンスタントに成果を上げ続けた結果が半期準MVPに繋がったのだと思います。

‣私の2020年を表す漢字

「応」

この漢字を選んだ理由は二つあります。

一つ目はお客様の期待に応えたいという想いを常に持って取り組んできた1年。二つ目は、後輩やメンバーの頑張りに先輩・上司として応えたいという想いが強かった1年でした。

‣2020年を振り返って

RA(リクルーティングアドバイザー/法人営業)として社会や会社に価値を提供するにはどうすれば良いかを突き詰めた1年だったなと思います。

スポーツフィールドはRAとCA(キャリアアドバイザー)を兼任することが主流の中で、ちょうど1年前にRA専任に自ら挑戦しました。

今年は自社の採用担当も務めたのですが、採用担当に立候補したのも、RAとして突き詰めたかったからです。というのも、お客様の採用支援をする立場であれば、まず自分が採用の現場を経験する必要があると思いました。

であれば、毎年公募で各地の採用担当を募集する制度があるので、チャンスだと思い手を挙げました。今年RAとして結果を出せたのは、自社の採用担当での経験も大きかったと感じています。

‣2021年はどんな1年に

大切な人たちに直接会いにいく1年にしたいと思っています。

私は中学生のときに母を病気で亡くしているのですが、今年父が病気になり、最近まで入院していました。手術は成功し、今は大丈夫なのですが、改めて自分自身も周囲の大切な人も、人生いつ何があるかわからないな…ということを実感しました。

なので、来年は家族や親戚はもちろん、大切な人たちに会いに行き、感謝を直接伝えていきたいですね。

‣普段仕事で大切にしていること

「レベル11の対応」を大切にしています。「レベル10」が普通の対応なのですが、「レベル11」はプラスアルファ・一歩先の対応という意味があり、私は入社当初からずっと大切にしています。

例えば、

・お客様に電話した時に不在だった場合、必ずショートメールを入れる

・メールを送る際も業務的な定型文ではなく、私らしさを表現した内容にする

・メールは30分以内に必ず返信する

・資料をお渡しする際は一言メッセージを添えたメモを入れる

・商談の中で出てきた業務以外の話も覚えておく(家族や子供の年齢、趣味の話など)

など、当たり前にプラスアルファの取り組みを1年目のときから大切にしてきました。その結果、お客様との親密な関係に繋がっているのかなと思います。

‣スポーツフィールドの好きなところ

社員間の「愛」が溢れているところが大好きですね。部署を超えて、身内や家族のような関係性ですよね。何か聞いたら必ず親身になって答えてくれますし、相手への感情移入も本当に素敵だなと日々感じます。

休みの日も会いたい。と思ってしまうほど同僚が大好きですし、実際休みの日も社員と試合観戦に行ったり、ユニバに行ったり、よく休日にも会ってます(笑)

‣私のおすすめ本

だから、また行きたくなる。 伝説の外資系トップ営業が教える「選ばれるサービス」の本質(著書:川田修 )

この本は、プルデンシャルのトップ営業マンだった川田修さんという方が書いた本なのですが、入社1年目から読んでいて、大好きな本です。

一言で…これはめちゃくちゃ良いです(笑)

先ほどの「レベル11の対応」もこの本で学び、実践しています。この本には「選ばれるサービス」の本質が50超の成功事例をもとに写真入りで紹介されています。社員の皆さんにはぜひ一度読んでいただきたいですね。

‣全社員へのメッセージ

今こうして、表彰をいただくことが増えましたが、入社当初は1番になりたいという理由が持てず、新人賞の話が出る中でも「私新人賞いらないです…」と言っていました。

当時は新人賞やMVPという賞が「最も多くの人へ価値を与えた証」という意味がリンクしてなかったので、納得いくまで説明していただいたのを今でも覚えています(笑)

私は元々、自分の好きなことを突き詰めるのが好きなタイプだったこともあり、仕事においても突き詰めたことにより、お客様へ還元出来るようになり、結果に繋がっていると思います!

営業の技術が書いている本はあまり読む気にはならないのですが(笑)、先ほど紹介したような営業として大切な心構えやディズニーランドやホスピタリティの本は大好きなので、自分が好きで読み続けた結果、自然と業務で活かせることが身についていた…と感じます。

私は、自分の好きを見つけて、楽しみながら取り組んだ結果が今です。皆さんも楽しみながらお客様に還元出来るよう全員が仕事できたら良いな~と思っています♪

2021年もALLスポーツフィールドで頑張っていきましょう!


Popular Articles

人気の記事

スポーツフィールドは、
アスリートの皆さんの
就職・転職を
応援しています