※SFアワードとは…スポーツフィールドが掲げる10の行動指針を全社員の中で最も体現した社員に送られる賞。


‣スポーツ歴

小学校は野球と剣道と陸上競技をしていました。中学校から陸上競技をメインでやろうと考えていたのですが、進学する中学校に陸上競技部がありませんでした。

そのため、ウインタースポーツをメインで取り組むことが前提であれば、夏は夏季トレーニングとして陸上競技をすることが認められていたクロスカントリースキー部に入部し、高校から大学4年生までは陸上競技をしていました。

‣入社の経緯

前職はイベント制作会社に勤めていました。北海道日本ハムファイターズに携わるイベントや札幌市の大きなイベントに関わる仕事をしていました!

イベント制作会社の働き方が想像以上にハードで、75連勤や夜中2時に帰宅するような生活が続いたのですが、当時結婚を考えていたこともあり、転職を考えていました。

その時に現在の上司である小西さんと出会い、転職の相談をした際にスポーツフィールドが札幌の立ち上げを考えている話をお聞きし、挑戦したいと思い、入社を決めました。

‣社内表彰受賞の感想

実は私は札幌Secの責任者ということもあり、SFアワードの推薦者を札幌のチームメンバーの中から選ぶ側の立場でした。

なので、上司の松﨑さんと半期のSFアワードの推薦者をメンバーから選ぶ際に、「私のことは推薦しなくて大丈夫ですよ!」と伝えていたのですが、「三島さんを推薦したい!!!」と私を推薦してくださいました。

なので、受賞したときは嬉しい反面、「メンバーではなく私が受賞して良いのかな…」という複雑な気持ちも少しありました(笑)ですが、やっぱり素直に嬉しいですね♪

‣私の2020年を表す言葉

「変」

変化という意味で「変」を選びました。この1年を振り返った時に色々と変化が激しかったと感じますね。

今年は、札幌が1つのセクションとして独立(以前は名古屋と札幌で1つのセクション)しました。個人的には私が一度責任者を外れた時期もありました…。

また、札幌オフィスの2つ部署の責任者を兼任することになったり、この1年本当に色んなことがありましたが、他の人たちが経験していないようなことを経験できた1年だったと思います。

札幌オフィスはもともと私一人でスタートしたのですが、今年で10人まで人員が増えました。

そして、キャリア事業部(転職支援事業)として初めて仙台オフィスに新しい仲間を迎え、仙台キャリアの立ち上げも札幌セクションが中心となって開拓を行っています。

2020年は新しい出会いも多く、いろんな個性に触れることが出来た1年でした!

‣2021年に向けて

今年で札幌Secの基礎が出来てきたと感じているので、さらに上に伸ばしていきながらも、根を張っていくことも大切にしていきたいですね。

また、チーム長としてメンバーに強制的にやらせるのではなく、それぞれの主体性を伸ばしていけるような年にしていきます。

私の考えなのですが、ワンピースの麦わら海賊団のようなチームを作っていきたいと思っています。みんな個性的でバラバラなのですが、それぞれの弱点をみんなで補い合っていて、みんなで一つの目的をもって、同じ方向を向いている。そんなチームを目指したいですね。

‣大切にしている考え方

「誠実さ」を大切にしています。それはお客様に対してはもちろんですが、チームメイト・後輩に対しても同じですね。一番は私利私欲に左右されない誠実さが大事と思っています。

上司の出世のための仕事をメンバーにさせたり、納得していないけど会社の方針だからやりなさい。ということは、絶対にしてはいけません。

例えば、個人的に上司と意見が衝突することがよくあるのですが、私は現場の責任者として現場の想いを届けることが仕事だと考えています。

それは、自身が大切にしている部分でもある一緒に働く社員に対しての「誠実さ」の体現でもあります。

‣スポーツフィールドの好きなところ

感情と感情がぶつかり合うところが好きです。というのも、「その他大勢」にならない人や自分の意志を持って意見を伝える社員が多いと感じますし、もっともっとそんな社員が出てきてほしいですね。

‣私のおすすめ本

一番影響を受けたのは中日の落合監督の「采配」という本ですね。

この本は、自立型人間の育て方や常勝チームの作り方、勝つということ、プロの仕事についてなどが記載されているのですが、自分自身しっくりきた考え方が多く、これからマネージャーになっていく人にはぜひ読んでいただきたい一冊ですね。

比較的年齢が若い社員のみなさんには「日本史の教科書」が私はおススメです。

私は今3回くらい読み返しているのですが、日本史の教科書には現代に繋がる失敗が多く書かれていて、失敗から学べることが多いなと読んでいて感じます。

‣全社員へ伝えたいメッセージ

SFアワードはスポーツフィールドにいるからには全員に目指してほしい賞ですね。行動指針の体現という部分では、本当に誰もが受賞できるチャンスのある賞であり、自分が変わるきっかけにもなる賞だと思います。

今、なかなか上手くいかず、モヤモヤしている人は、SFアワード受賞を目標に掲げるのも一つだと思いますし、目指すことを自分が変わるきっかけにしてもらいたいですね。

私はSFアワードの中でも「人間力」の受賞は、一番価値が高いと個人的に考えているので、「人間力」での受賞を目指しています!

なので、今はSFアワードの推薦者を選ぶ立場ですが、人間力のときは自分も対象者社員として受賞争いをしたので、推薦してもらえるように上司にお願いしようと思います♪(笑)

2021年も頑張っていきましょう!!


Popular Articles

人気の記事

スポーツフィールドは、
アスリートの皆さんの
就職・転職を
応援しています