スポーツ人財のキャリア支援などを始め、「スポーツの可能性を様々なフィールドで発揮する」株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役:篠﨑 克志)は、大学部活動支援サービス「Sponaviyell(スポナビエール)」にて、株式会社クレタ(本社:北海道苫小牧市 代表取締役:石亀 一昭)協力のもと、北海道大学体育会競技スキー部へ遠征用ラッピングカーを無償で2台レンタル提供をいたしました。

人, 天井, 屋内, 立つ が含まれている画像

自動的に生成された説明

2018年よりサービス展開している「Sponaviyell(スポナビエール)」は、学生活動の幅を広げるため、資金調達支援や物的支援、部活動のPR支援や集客支援など、様々な切り口で体育会部活動を応援するサービスです。

今回の取り組みは、近年の暖冬により、近場での練習場確保が難しくなった北海道大学体育会競技スキー部に対し、「北海道を元気に」という想いを持つ株式会社クレタの地域社会貢献と、学生の費用負担を減らし、競技・勉学へ励むことができると考え賛同をいただき実現したプロジェクトです。

車, 天井, トラック, 建物 が含まれている画像

自動的に生成された説明
無償レンタル提供された2台のラッピングカー

以下、コメント

株式会社クレタ 執行役員 石亀 裕晃様

「教育支援を通じ、北海道を元気にしたいと考えていました。北海道大学とは繋がりがあり、当社もOBが在籍しております。北海道大学の学生たちが頑張る姿を見て多くの方に元気や勇気を与えることができると思います。

また、部活動に取り組むことが、社会に出て活躍できる人間育成に繋がると考えています。学生の費用負担を減らすことで勉学・競技に励むことができると思い、賛同いたしました。」

北海道大学体育会競技スキー部 主将 松村さん

「暖冬の影響で近場での練習場がなく、遠征のため交通手段が必要でした。レンタカーを借りていましたが、費用負担が大きく悩んでいたところ、このプロジェクトをお聞きし、本当に嬉しく思いました。

また、企業との商談機会や、大学との交渉を通じ、仕事を行うことの難しさを知ることができ、人として成長させていただきました。

僕たちはいろいろな方の応援があり活動ができていることを胸に、感謝の気持ちを忘れず結果を残していきたいと思います。」


現在も、複数の大学部活動様、企業様とのコラボ企画を進めており、学生たちの成長だけでなく、大学部活動のブランディングにも活かせる活動となっております。

ご興味のある企業様・団体様・大学は、ぜひお問い合わせください。

■本リリースに関するお問い合わせ

経営戦略本部 広報担当 上野・河村

Tell:03-5225-1481

Mail:sportsfield_pr@sports-f.co.jp


Popular Articles

人気の記事

スポーツフィールドは、
アスリートの皆さんの
就職・転職を
応援しています