プロフィール

金子 早紀(かねこ さき)

大学卒業後、新卒(18卒)としてスポーツフィールドに入社。小学校から高校までバレーボール部に所属。大学4年間はヤフオクドームでビールの売り子のアルバイトを行い、1日の売上No.1の成績を収める。売り子日本代表にも選出。現在は、クラブチームでバレーボールを継続。

現在の業務内容について

-現在の所属部署や業務内容について教えてください。

現在、体育会事業本部の九州エリアに所属しており、福岡オフィスで働いています。主に顧客企業の新卒採用のサポート体育会学生の就職活動のサポートを両面で行っています。

競技経験について

-これまでの競技経験について教えてください。

幼少期から小学校3年生までは水泳。小学校3年生から高校3年生までバレーボールをしていました。大学4年間はビールの売り子のアルバイトをしていました。(競技と言えるのでしょうか…笑)

現在は趣味でバレーボールをしています。

-小学校から高校までのバレーボールの活動について教えてください。

小学校、中学校、高校主将・副主将を務めていました。一番厳しかったのは、高校ですね。

練習私生活、礼儀すべてにおいて厳しい監督ではあったのですが、生徒のことを真剣に考えてくれているのが伝わっていました。

-主将を務める中で大切にしていたことはありますか?

どんなにしんどい状況でも表情には出さずに、自分が明るくチームを引っ張っていくという意識は大切にしていました。キャプテンがしんどそうにしていると、チームのみんなが不安になると考えていました。どうしてもしんどいときは他の部活の子に話を聞いてもらったりしていました。

-バレーボールを通して培った力は何ですか?

主将の経験もあり、常にアンテナを張って全体を見て、行動する力は身についたと思います。

バレーボールだと試合に出れる人数は6人と多くはないので、試合に出られるメンバーと出られないメンバーにどうしても別れてしまいます。

そんな中で、レギュラーじゃない子たちも含め、チーム全体で同じ方向を向いてモチベーション高くするにはどうしたら良いか考え、行動してきました。

ビールの売り子。フル装備で15キロ。最高販売数1日309杯

-ビールの売り子になったきっかけを教えてください。

元々野球を観るのが好きで、家族でヤフオクドームに試合を観に行っていました。その時に、輝いている売り子さんがいたんです。その人に憧れて売り子になりました。

実際、売り子になってからはその憧れの方と一緒に働いていたのですが、誰に対しても明るくて、いつも笑顔で、誰からも目標とされる存在でした。

-実際売り子になってみてどうでしたか?

『憧れの人と働ける』『野球の試合を観られる』『体を動かせる』『接客を学べる』もうこれ以上のバイトはないです。最高でした(笑)

とても体力を使うバイトで、ビールの樽も含めフル装備で15kgもあるんです。それを担いで、5時間走り回ってました。

延長戦になると夜11時まで走り続けていました(笑)

(万歩計で測定すると20kmを超えてました…

4年間での最高記録は1日309杯で、当時のヤフオクドームの最高記録でした!ちなみに売り子の日本代表にも選んでいただいたことがあります。

-売り子をしていてやりがいを感じる瞬間は?

自分を待ってくれているお客さんがいることですね!球場に入ると色んな方が、『待ってたよ~』とか『こっちこっち~!』と声をかけてくれます。お客さんを見ると頑張ろう!といつも思えます。

-ヤフオクドーム最高記録を塗り替えられた要因は何だと思いますか?

とにかく負けず嫌いだったので、毎日更新されるランキング表の上位に自分の名前がないと嫌でした。結果を出すために、みんなが休憩しているときこそ売り続けることと、一人一人のお客さんにリピートしてもらえるように接客することは心掛けていました。

-お客さんにリピートしてもらえるように工夫していたことはありますか?

一人一人のお客さんの顔と名前と場所を覚えるようにしていました。『次はいつ来られますか?』『次の席はどのへんですか?』と聞いて、次に来られたときには、必ず挨拶しに行くようにしていました。

初対面のお客さんばかりなので、その人たちをいかに自分のファンにできるか…を常に考えていました。少しずつリピーターさんも増え、お客さんからお菓子やお土産をもらうこともありましたね。

-ビールの売り子を通して培った力はなんですか?

自分のファンをつくる力。ビールは誰から買っても同じ味なので、すぐ飲みたかったら近くにいる売り子から買うのが一番早いのですが、いかに『金子』から買いたい!と思ってもらえるかが重要でした。

4年目のときはプレミアムビールを担当しており、値段があがっても『金子だから』で私から買ってくださっている方もいました。

それは今の仕事でも同じで、企業さんにも学生さんにも『金子さんだから』という価値を感じてもらい、自分のファンになってもらうことを心掛けていました。

経営理念・行動指針に共感し入社を決意

-スポーツフィールドとの出会いについて教えてください。

リクナビで見つけて、説明会に参加したのがスポーツフィールドとの出会いです。そのときの採用担当の女性(九州オフィスの嶋田さん)を見て、これまで参加してきた説明会の女性社員の中で一番輝いているように見えました。

その後に、社長の篠﨑さんの経営理念や行動指針の話を聞いて、ビビッときましたね。自分自身が働く上で大切にしたいことと合致し、ここだ!!!と思いました。

第一志望の想いが強すぎて、インターンシップ選考が3日間あったのですが、営業架電を1日300件くらいしていました。まず行動量!!と思い、取り組んだ結果、過去インターン生の最高記録の架電数を塗り替えたようです。

-入社してみてどうですか?

とにかく会社が大好きで、毎日仕事も楽しいです。私にとってはじめての挫折は社会人でしたね。

バレーボールをしていた時はずっとレギュラーで、ビールの売り子でも一生懸命やれば結果はついてきて…とこれまではやれば結果がついてきた中で、社会人になって、売上ゼロが長く続いたときがありました。

こんなにも上手くいかないことってあるんだな…と挫折を味わいました。ただ、はじめて受注した企業さんとの出会いがきっかけで、仕事が楽しくなりました

自分の殻を破った瞬間でした。そこから自分らしさを見つけ、自分のスタイルを創っていくことで、売上も毎月自然とついてくるようになりました。

スポーツ・売り子・スポーツフィールド

-『スポーツ』『売り子』『スポーツフィールド』のすべてで共通していると思う点

どれも自分次第というところは共通していると思います。

周りからどれだけ良いアドバイスや情報をもらっても、その後自分が実践したり、行動に移さなければ、結果には繋がらないので、結果が出る・出ないは自分次第だと考えています。

-金子さんがいつもポジティブで明るい理由は何ですか?

実は高校1年生の時に父親を病気で亡くしています。その時に、明日が来るのが当たり前でないことや1日1日の大切さを物凄く強く感じました。そこからですね!特に明るくなったのは…。

自分が関わる人に「元気」「笑顔」を与えたい!と思ったらまず自分が人一倍明るくないと!と思っています。

今後成し遂げたいこと

-短期的・長期的に成し遂げたいことを教えてください。

短期的にはSFアワード受賞を目標にしています。MVPという項目もありますが、行動指針を体現していれば、自然と売上はついてくると考えています。

※SFアワードとは、毎月全従業員の中で1番行動指針を体現した人に贈られる賞。

長期的には、子供スポーツの普及に携わりたいと考えています。

昨今、スポーツをする子どもたちが少なくなってきているというニュースをよく見かけます。このままでは、スポーツ未経験者の増加に伴い、次世代の子どもたちにスポーツの価値を伝えられる人の数は年々減少していくことが予想されます。

スポーツには、スポーツにしかない人間形成をサポートする力があると信じています。私自身スポーツを通して、礼儀や協調性、忍耐力が身に付きました。

子供たちのスポーツに貢献し、若い世代でスポーツが広がることにより、後世にスポーツの価値を伝えられる人が増えればいいと思います!

最後に…!

最後に記事を読んでくれている人に何か伝えたいことはありますか?

実は売り子をしているとき、密着取材を受けてテレビに出演したことがあります!!

私が一番好きなビールはASAHIです!

スポーツフィールドでは一緒に働く仲間を募集しています!

Popular Articles

人気の記事

スポーツフィールドは、
アスリートの皆さんの
就職・転職を
応援しています