スポーツ人財のキャリア支援などを始め、「スポーツの可能性を様々なフィールドで発揮する」株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役:篠﨑 克志)は、一般財団法人福岡県バレーボール協会(本社:福岡県福岡市 会長:吉永 俊嗣) が運営する、オール九州(出身)でVリーグを目指す社会人チームである『福岡春日シーキャッツ』と、「デュアルキャリア(スポーツと仕事の両立)」のために、2019年1月7日、この度所属選手の就労支援におけるパートナー契約を締結いたしました。

 本提携では、スポーツフィールドが福岡春日シーキャッツに所属する選手の就労支援を行い、「選手として競技に高い能力を発揮できる環境を整備すること」、「引退後の人生に向けた準備やサポート」を目的としております。また、活力に溢れ、優秀なスポーツ人財の地方就職を後押しし、地方創生の文脈からも社会的意義のある取り組みであると考えております。

この事業を通じてアスリートの生活を支えることで、アスリートの現役期間を伸ばせるような選択肢を提供することができます。それにより、スポーツを通した社会の発展に一層貢献して参ります。

※尚、本プレスリリースはご契約いただきました3チームの第2弾となります。

■福岡春日シーキャッツ
URL: https://www.seacats-f.com/
福岡県春日市をホームタウンとし、Vリーグ参入を目的とした6人制バレーボール女子クラブチームです。福岡の根強いバレーボールファンの熱い要望に応えるべく誕生しました。ファンに感動を与えるだけでなく、バレーボールの指導や普及活動を積極的に行い、地域密着型のクラブチームとして、スポーツの振興と地域貢献に努めております。

 

Popular Articles

人気の記事

スポーツフィールドは、
アスリートの皆さんの
就職・転職を
応援しています