第72回国民体育大会「えひめ国体」の7人制ラグビーフットボール競技にて、スポーツ人財の就職・採用支援サービスを手掛ける株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役:篠﨑 克志)に勤務する北畑佳士が所属する東京都代表が優勝したことをお知らせいたします。

 10月2日(月)~3日(火)の2日間にわたって、7人制ラグビーフットボール競技の成年男子部が開催され、東京都代表が予選リーグから通して、全勝で4年ぶり2度目の優勝を飾りました。東京都代表選手には、当社に勤務している北畑佳士が参加し、優勝に大きく貢献いたしました。優勝後には「短い期間の中でチームが1つになれたのが優勝できた要因です。このメンバーとプレーできた事は誇りに思います」と、コメントをしていました。

<試合結果>
会場:愛媛県久万高原ラグビー場
《予選リーグ 》
第一試合 vs佐賀県 12対7
第二試合 vs福井県 20対5
第三試合 vs和歌山県 12対10
※予選リーグ 全勝

《決勝トーナメント》
一回戦 vs岐阜県 17対12
準決勝 vs山形県 26対10
決勝 vs愛媛県 21対19
※東京都代表、4年ぶり2度目の優勝

<北畑佳士のプロフィール>

 生年月日:1990年12月5日生まれ(26歳)
13歳からラグビーを始め、高校では名門校に入学し、全国制覇を成し遂げる。大学では7人制日本代表候補に選出され、卒業後は購買コンサルタントとして活動しながら、 ラグビー7人制専門チームでプレーをし東京都代表に選出された。2015年11月よりスポーツフィールドに参画。

株式会社スポーツフィールドについて

当社では「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、スポーツが持つ可能性を様々なフィールドで発揮し、個人、法人、地域社会、そして日本の発展に貢献すること」を理念として掲げています。理念の実現を目指し、更に地域に密着した就職支援サービスのご提供を行うため、このたび株式会社サンリと本プロジェクトを始動する運びとなりました。今後も当社は、より良いサービスの提供に努めるとともに、さらなる業容拡大、発展に邁進してまいります。

Popular Articles

人気の記事

スポーツフィールドは、
アスリートの皆さんの
就職・転職を
応援しています