スポーツ人財のキャリア支援などをはじめ、スポーツ業界における総合的なサービスを提供する株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役:篠﨑 克志)は、社会貢献活動の一環として、ペットボトルのキャップ分別回収を行う「エコキャップ運動」(http://ecocap.or.jp/)を実施いたしました。また、本取り組みでは佐川急便株式会社の社会貢献活動の一つであるエコキャップ配送サービス袋を利用し、一般料金よりも低価格で実施することができました。
(参照:http://ecocap.or.jp/kaisyu/haisoservice/

〈概要〉
エコキャップ運動とは、ペットボトルのキャップを収集することで 1)リサイクル促進、2)環境保護活動、3)国内外の子どもの医療支援や生活支援、4)リサイクルに係る一部工程を担っていただく方々として障がい者・高齢者雇用の促進 の4つの活動になります。

 この度、当社では2018年7月中旬からエコキャップの収集を開始し、10月11日時点で1,161個のエコキャップをエコキャップ推進協会へ納めることができました。今後もより多くのエコキャップを納められるように取り組みを続けてまいります。

(エコキャップ受領書)

 また今回の取組みについては、当社員の日報を見た役員の森本が声を上げ、活動を始めたことがきっかけでした。当社が掲げる行動指針のうち「チームワーク」の精神に基づき、スタッフ一人ひとりが集めたエコキャップを「障がい者雇用」という目的に少しでも寄与すべく、今後も全国11拠点、170名の社員が主体的かつ継続的に取り組みを拡大させていく予定です。

(当社では、汚れたエコキャップは事前に水の入ったバケツで回収し、洗浄後回収お願いしております)

(CSR担当役員の永井と、収集したエコキャップ)

株式会社スポーツフィールドについて

当社では「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、スポーツが持つ可能性を様々なフィールドで発揮し、個人、法人、地域社会、そして日本の発展に貢献すること」を理念として掲げています。理念の実現を目指し、更に地域に密着した就職支援サービスのご提供を行うため、このたび株式会社サンリと本プロジェクトを始動する運びとなりました。今後も当社は、より良いサービスの提供に努めるとともに、さらなる業容拡大、発展に邁進してまいります。

本リリースに関するお問い合わせ

経営戦略本部 広報担当

Tel:03-5225-1481
Mail:sportsfield_pr@sports-f.co.jp

会社概要

社名 株式会社スポーツフィールド http://sports-f.co.jp
所在地 〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町3-29 FORECAST 市ヶ谷 4F
設立 2010年1月5日
篠﨑 克志

Popular Articles

人気の記事

スポーツフィールドは、
アスリートの皆さんの
就職・転職を
応援しています